指輪

結婚指輪はランキングでチェック|最愛の人へ捧げる

自分に似合うドレス

カラードレス

素敵な色とデザイン

カラードレスは、結婚式において花嫁がお色直しで着る衣装です。鮮やかな色とデザインが特徴で、真っ白なウェディングドレスと対比して花嫁を美しく際立たせます。カラードレスの色は好みによって選ぶ人が多いですが、デザインにおいて特に人気なのは、チュールのついたもの、リボンのついたもの、そして花柄です。チュールは、華やかながらカジュアルな印象になるため、緑のナチュラルなカラードレスの色によく似合います。リボンや花柄は、女性が特に好きなモチーフで可愛らしく可憐な印象を作り出し、ピンクや黄色などのポップな色によく似合います。カラードレスを選ぶ際には、人気のモチーフや色を参考にしながら決めていくと、スムーズに選ぶことが出来ます。

ブーケとのバランス

カラードレスを選ぶに当たってのもう一つのポイントが、ブーケについてです。ブーケは、ウェディングドレスを着たときに持っているものをそのまま使う場合もありますが、色に合わせて持ち変えることがほとんどです。ウェディングドレスのときは白っぽいブーケ、カラードレスの時にはその色に合わせたブーケにした方が、見た目も統一されて美しく見えるからです。ブーケにも、丸で作られたラウンドタイプや、長めのもので作られた花束タイプなど様々あります。カラードレスが引き立つように、派手目のものは控えバランスの良いデザインにしましょう。カラードレスは、花嫁の個性を演出する大切な衣装です。素敵な花嫁になるために、自分にぴったりのものを見つけましょう。