指輪

結婚指輪はランキングでチェック|最愛の人へ捧げる

結婚したいと思ったら

指輪と手

日本でも結婚指輪を贈ることは今では常識になっていますが、近頃は婚約指輪も贈るのも習慣化しています。結婚指輪が二人が結婚していることを表明している指輪ならば、婚約指輪は結婚を前提に交際していることを表明している指輪といえます。結婚指輪はペアリングとも呼ばれ、婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれています。結婚指輪がカップル二人とも同じデザインのものを日常的に着けることを目的としていますが、婚約指輪の場合は男性が女性に贈るもので、日常的に着けるというよりも華やかな場で着けることを目的にしています。ですので、結婚指輪は男性でもつけられるようにシンプルなデザインを、婚約指輪は女性が喜ぶデザイン性の高いものを選びます。

プロポーズの時に贈るのが婚約指輪です。古代ローマから続く習慣として、男性が女性に贈ります。基本的に女性のものですが、近年ではカップル同士同じものを身に着けたいとの思いから男性も着けることが多くなりました。ですので、相談しながら選ぶカップルも増えてきました。二人で選べばお互いに好きなデザインを選べますし、相手の指のサイズに悩む必要もありません。サプライズで贈りたい場合は、相手の好みや指のサイズを把握しておくことが大切です。結婚指輪は左手の薬指に着けるのが一般的ですが、婚約指輪には特に着けるべき指はありません。結婚後に華やかな場にでる時に、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけする人もいます。初めから重ねづけを想定して作られている指輪もあります。そうした指輪を選べば、重ねづけをしても指輪同士がぶつかって傷つく恐れもなくなります。